空文具通信記。

主に文房具などをレビューしたり紹介したり。

伯爵・ペルナンブコ。

こんばんは!最近高い買い物をし過ぎな気もしますが、今回はファーバーカステルのボールペンを紹介します。

 f:id:sora3567:20161116232450j:imagef:id:sora3567:20161116232451j:image

こちらは、ファーバーカステル伯爵コレクションの1つの「クラシックコレクション ペルナンブコ・プラチナコーティング」と言うものです。

ペルナンブコ(フェルナンブコ)と言うブラジルウッドを使ったペンで、写真では暗い色ですが実際はもうほんの少し、薄い茶色です。

それにしてもややこしいですね〜、

ファーバーカステルの中のグラフフォンファーバーカステル(伯爵コレクション)の中のクラシックコレクションの中のペルナンブコって…

ちなみにグラフフォン ファーバーカステルとは、ファーバーカステルが1993年に立ち上げた高級ラインのことです。シンボルマークである伯爵の紋章があるのですが、最近変更されたようで、アマゾンの在庫には旧ロゴと現在のロゴのものが混ざってるようなんです笑

f:id:sora3567:20161116233744j:image

旧ロゴが好きな方が多いみたいですが、自分は

すっきりとした今のロゴも好きです。

ペンの紹介をする前にここまで長くなってしまいました笑

ペン自体は、高重心で手に合わないと言う方も少なくないと思いますが個人的には思っていたより高くもなかったなぁと言う感じです。

値段も値段なので、内部機構や細かいところもやはりしっかり作られているのがわかります。 

デザインはさすがファーバーカステルと言える感じですね〜とってもお洒落でかっこいいです。

長くなったのでこの辺で終わりますね笑

ではまた!